we need our seal.

必要になってきた 印鑑

8月 22nd, 2011 at 5:06 PM

ローマ字の印鑑は最初の人は?

in: 印鑑

戦国時代、印鑑の文明開化と言われるもので、武将たちの間で
印鑑は絶対のものになっていきました。

そこで登場したのがローマ字による印鑑です。
当時は南蛮字印と呼ばれていますが、
キリスト教の関係から使われたということになると、
第1号はフランシスコ・ザビエルと言いたいところですが、
そうではなく、ザビエルの後に来日したアレクサンドロ・ワリニャーニという方が、
ローマ字印鑑一号となりました。

その後日本人であっても、キリスト教の洗礼を受けられた方が
クリスチャンネームでの印鑑を作ることが多く存在し、
日本人でありながらローマ字印鑑を使っていた歴史もきちっとあります。

-

Comments are closed.