we need our seal.

必要になってきた 印鑑

5月 25th, 2012 at 3:57 PM

1本は必要ですよ

in: 印鑑

皆さんは、印鑑を何本お持ちですか。
ここでいう印鑑とは、手掘りの印鑑とさせていただきます。

シヤチハタや安価な既製印は数本持っているという方でも
手掘りの印鑑を持っているというかとそうではないという方は多いのではないかと思います。

特に学生の方であれば、余計に手掘りの印鑑の所有率は低くなるのではないかと思います。
もし、そういった方がいれば1本は手掘りの印鑑を所有することをお勧めします。

なぜなら、日本は印鑑文化であり、
個人の契約書や銀行等での通帳作成などの際に、印鑑が絶対に必要になるからです。

今は必要ないと考えていても、社会人になればすぐに必要になります。
ぜひ、1本でもよいので、所有をお勧めします。

comments Comments (0)    -
4月 28th, 2012 at 1:47 PM

必要になってきた 印鑑

in: 印鑑

皆さん、こんにちは。

このブログをご覧の方にも今年の春に社会に飛び出した方がいらっしゃるのではないかと思います。

社会人になると必要なものはたくさんあると思います。スーツに革靴、バックに名刺入れ、地方に勤めている方であれば車も必要でしょう。これらの出費はとても大きいですよね。

そんな皆さんの中で、4月に印鑑を購入された方は何人いらっしゃいますか。仕事や新生活をしてみて、意外に必要だと感じさせられるのが印鑑なのではないでしょうか。

仕事では認め印や銀行印、生活においては車の購入の際に実印が必要となります。
もし、まだ実印、銀行印、認め印を所有されていない方がいましたら、購入をおすすめしますよ。

comments Comments (0)    -
3月 30th, 2012 at 12:06 PM

印鑑が必要

in: 印鑑

学生の皆さん、こんにちは。

今回は、これから必要になってくるであろう印鑑のお話をしたいと思います。
私もそうでしたが、学生時代ってそこまで頻繁に印鑑を使用する機会がないと思います。
宅配便の認め印や卒業記念にもらった印鑑ならあるよという人が多いと思いますし、人によっては、印鑑を持っていないという人もいるのではないかと思います。

そんな皆さんも社会人になると、印鑑が必要になってきます。
仕事やプライベート用の認め印はもちろんですが、給料を入れるための銀行印、各契約書等に必要となる実印も必要となります。
まず、社会人になる前に、はんこ屋さんを除いてみて、上記の3本の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

comments Comments (0)    -
2月 28th, 2012 at 1:43 PM

何でも1人で行うようになります。

in: 印鑑

私は、まだ新入社員という立場となります。
あと、1ヶ月弱もすれば、新入社員が入社してきて、これまでの立場とは変わってくると思います。
そんな私が社会人として、1年過ごしてみて、感じた事をお話したいと思います。

まず、学生時代に比べて、何でも1人でやらないと駄目になりました。
これは当たり前の話ですが、住居の契約から、車の購入、保険の契約、給与通帳の作成、電気や水道等の各インフラの契約など、すべて自分でやらないといけません。
また、それらの事で、すべてにおいて印鑑を必要とします。
特に、契約関連のものはどの印鑑で契約したのかが、後で分からなくなると大変ですので、しっかりと実印、銀行印、認印の3本を決めたうえで、暮らしていくのが良いと思います。

comments Comments (0)    -
1月 29th, 2012 at 3:45 PM

そろそろそんな季節です

in: 印鑑

私は、社会人になる際に父親に印鑑を買ってもらいました。

私の時代は、今のように親が子供に小さい頃から積み立てをしてくれるような時代でもなかったので、自分の通帳というものがなく、私にとって初めての印鑑で、それで通帳を作った際には、なんだか大人になった気分でとてもうれしかった事を覚えています。

今の時代は、小さい頃から自分の印鑑と通帳を持っているので、特別そういった感情は生まれないかもしれませんが、社会人になる不安と自覚はあるのではないかと思います。
私の息子も来年よりいよいよ社会人です。
子育ては過ぎてみると本当にあっという間です。

ちょっといい印鑑をプレゼントしたいと思います。

comments Comments (0)    -
12月 25th, 2011 at 12:56 PM

やはり手彫りを1本は持ちましょう

in: 印鑑

ほとんどの方は、お持ちだと思います。手彫りの印鑑。
使用用途としては、実印であったり、銀行印であったりすると思います。手彫りの印鑑は、機械彫りのものと比べて、値段はするものの、手彫り独特の文字とそれによる防犯効果があります。

特に、銀行印については、一定の書類と印鑑が揃えば、本人ではなくともお金の引き出しは可能となります。銀行印に既製印を使用しているという方は、いないとは思われますね。もちろん、すべてが手彫りがいいかというとそうではなく、認め印や社内資料などは、シャチハタ等の方が利便性もいいですし、極端な話無くした場合でも、お金的な負担が少なくてすみます。状況によって、使い分けをしましょう。

comments Comments (0)    -
11月 29th, 2011 at 8:14 PM

社会人になると必要です。

in: 印鑑

秋を過ぎ、内定をもらって、四月からの社会人生活への準備を進めているという学生さんは多いのではないのでしょうか。

近年の就職活動は、さらに厳しさが増しているとの事でしたので、本当にお疲れ様でした。

ここで、社会人の先輩として、印鑑についてのアドバイスをしたいと思います。
社会人になると、学生時代より、自分のお金をある買う機会がもちろん増えます。
銀行等の付き合いも増え、しっかりと印鑑の管理をしなければ、大変な事になってしまします。

今のうちに、最低でも銀行印、認め印、仕事用の印鑑、余裕のある方は、印鑑登録用の印鑑を用意しておけば、実際に必要な時にバタバタせずに済みますよ。

comments Comments (0)    -
10月 24th, 2011 at 10:26 AM

社会に出るにあたり

in: 印鑑

ちょっと先の話とはなりますが、来年、高校や大学を卒業して、新社会人となる皆さん、ちゃんとした『印鑑』をお持ちですか。
今は、100円ショップ等でもシャチハタ等の印鑑は購入できますが、新社会人になるにあたり、ハンコ屋さんにて、印鑑を購入してみてはいかがですか。

 社会人になると、車の購入や保険の契約書や会社の書類など、様々な場面で、ハンコを使用する機会が増えます。
もちろん、普段、使用する認め印等に関しては、上記のようなハンコでも構わないという方もいるでしょうが、やはり、契約書や銀行印に関しては、ハンコ屋さんにて、気に入った1本を選んでみて下さい。

comments Comments (0)    -
9月 14th, 2011 at 9:06 PM

印鑑を作りかえる時

in: 印鑑

印鑑を作りかえるということもあるでしょう。

例えば、結婚をして姓が変わった、就職をした、実印として使うものを作りたいなどきっかけは様々です。

そんなとき、ぜひ印章屋で作ってください。

三文判が欲しいという時は、買っても良いと思いますが、その他の時には、自分だけの印鑑を持つことをおススメします。

でも、印鑑を作るのって高い?と思っている方。

実はそれほど高いものではないのです。

近くに印章屋がない場合は、ネット通販などで選べますし、種類も豊富です。
中にはキャンペーンを行って、お得に印鑑を作ることもできますから、ぜひのぞいてみてください。

comments Comments (0)    -
8月 22nd, 2011 at 5:06 PM

ローマ字の印鑑は最初の人は?

in: 印鑑

戦国時代、印鑑の文明開化と言われるもので、武将たちの間で
印鑑は絶対のものになっていきました。

そこで登場したのがローマ字による印鑑です。
当時は南蛮字印と呼ばれていますが、
キリスト教の関係から使われたということになると、
第1号はフランシスコ・ザビエルと言いたいところですが、
そうではなく、ザビエルの後に来日したアレクサンドロ・ワリニャーニという方が、
ローマ字印鑑一号となりました。

その後日本人であっても、キリスト教の洗礼を受けられた方が
クリスチャンネームでの印鑑を作ることが多く存在し、
日本人でありながらローマ字印鑑を使っていた歴史もきちっとあります。

comments Comments (0)    -